ひとりの自由からふたりの幸せへ-婚活サポートコラム

Mirai Styleトップ >  婚活サポートコラム > ひとりの自由からふたりの幸せへ

ひとりの自由からふたりの幸せへ

ひとりの自由からふたりの幸せへ

どこかできっと聞いた事のある、『おひとりさま』という言葉…

自立していて、ひとりで行動することを楽しんでいる人を指す言葉です。

この言葉が流行語大賞にノミネートされたのは、2005年。
『独身貴族』なんていう言葉も生まれ、ドラマも放送されましたよね。
今や男女ともに社会に出て働く時代。娯楽も多様化し、ひとり焼肉なんていうお店も…!

あえてひとりの生き方を選択する人も増えてきています。
でも…ひとりで生きていくって、気楽そうではあるけれど漠然と不安を感じてしまいませんか(^^;?
ひとりで生きていくか、ふたりで生きていくか。
選ぶことができる時代に生まれたからこそ、貴方にとってどちらが幸せなのか少し考えてみませんか?

ひとりの魅力はなんといっても、「自由」!

ひとりの自由からふたりの幸せへ

ひとりで生きていくことのメリットは、やはり自由であること。

いくつか例を挙げてみます。

・自分のペースで生活できる
  (´∀`)今日は気分が乗らないから、家事はまた明日♪
 1日家にこもるから格好は適当でいいや〜
・自分の為にお金を使える
・趣味に没頭できる
・帰宅時間を気にしないですむ為、飲み会などに参加しやすい

…と、とにかく自由さが魅力的ですよね。

では、次にデメリットもみていきましょう。

ひとりの不安なところ…それは「危うさ」と「孤独」

・経済的基盤が安定しない可能性がある

収入源が自分1人だと、勤務先に何か問題が生じた時や自分自身が健康上の理由で働けなくなった時、生活する事が難しくなってしまう可能性も…

・孤独さ

このデメリットは年齢を重ねる毎に感じるかもしれませんね。
家庭を築いている友達と話が合わなくなってきたり…
何よりも老後、定年退職を迎えて仕事に行かなくなった時に孤独感を感じてしまうかもしれません。

・頼れる人がいない

体調をくずした時や力仕事が必要となる場面において1人で解決しなければなりませんね。

            

他にも、まわりの目が気になる方もいるのではないでしょうか?(^^;
ひとりで生きていくには、将来を見据えつつひとりで責任を負う覚悟が必要です。

では、もうひとつの選択肢である「ふたりで生きていく」未来を
想像してみましょう ☆

社会的信用だけじゃない!

ふたりで生きていく事で、社会的信用を得る事ができますし、様々なものを〈共有〉できます。

・2人で生きていくという事は、人生を共に歩むということ。
 喜びや感動、時には悲しみや苦しみまで様々な感情を共有できます。

・困難な事があった時、2人で知恵を出し合い、励まし合い、乗り越える事ができる。

・経済面や家事等の生活基盤を2人で支え、分担できる。

            

そして何よりも…貴方を〈成長〉させてくれるはず。

できる事なら価値観が合う人と共に生きて行きたい、と思いませんか?
ですが…価値観が全く同じ人って存在しません(^ ^)!

同じ家庭環境で育った兄弟でも、価値観は違うのですから…
違うからこそ、価値があります。

相手を変えようとするのではなく、お互いに歩み寄り、支え合い、少しずつ家族になっていく…
その意識が巡り巡って貴方を幸せにしてくれるはず。
貴方の世界が広がり、人生に深みが増してくる事でしょう。

なんだか、とっても素敵ではありませんか(o^^o)?

待っていても、人生は好転しない!

ひとりで生きていくという事。ふたりで生きていくという事。

どちらが良いのか、正解はありません。
迷いがなくなった時こそ、貴方にとっての正解に辿り着けたという事だと思います。

もし悩んでいるのなら…それは素晴らしい事です。
幸せについて考えるという事は、自分自身を大切にできているという事ですから(*^^*)

今が貴方の人生を好転させる分岐点かもしれません。

             

2人の幸せを味わいたいと感じる方は、ぜひお問い合わせを♪

            

貴方の大切な一歩に寄り添います。
婚活サロンMirai Styleは、結婚生活を重視する結婚相談所です!
オンラインでの入会説明やお見合いも可能です!