横浜市 未来型・結婚相談所「婚活サロンMiraiStyle」無料カウンセリング

婚活SALON MiraiStyle

パートナー探しなら
横浜市・未来型
結婚相談所

パートナー探しから結婚生活まで安心フォロー
お問い合わせは 045-325-9107
(受付10:00~20:00)

Mirai Styleトップ >  婚活サポートコラム > 結婚しないという選択

結婚しないという選択

晩婚化・未婚化が止まらない!?

こんにちは、Miraistyleの婚活アドバイザーの天野です。

今回は晩婚化、非婚化の現実についてお話していきたいと思います。

結婚しない選択、結婚したいけど流れに身を任せる選択、結婚から目をそらして生きていく選択…。多様性重視の世の中で、結婚が必ずしも選択すべきものではなくなりつつあります。

現代の日本の婚姻率は厚生労働省「人口動態統計」によると、1970年代ピーク時の半分程度にまで下がっているということです。

およそ50年で半減ってすごい下がり方です!

社会の多様化・生活スタイルの変化に伴い、“結婚できない”のではなく“結婚しない”選択をする人も一定数いると推測されます。

婚期が遅くなるということは、良くも悪くも周囲の結婚のモデルケースデータが増え、

『やっぱり家で誰かが待っててくれるっていいなぁ…』

『パートナーがいるっていいなぁ…』

『結婚って自由がなくて大変そうだなぁ…』

『結婚ってものすごくお金かかるんだなぁ…』

など、身近な狭い範囲での参考データが増え、結婚へのイメージも偏ってしまいます。

夢見ていた幸せな結婚生活のリアルを目の当たりにするのです。

結果、結婚は自由を捨て、縛られるし、責任も生じる・・・だったら趣味に没頭して、自由気ままに自分だけのために生きる方が良い(楽だ)!という考えに至るのです。

結婚しないという選択の末路は?

ズバリ、孤独との闘いです!

結婚した同僚や、友人の拘束感いっぱいの結婚生活を横目に、自由を謳歌している自分は、なんて開放的で幸せなんだろう…給料も全部自分のものなんて☆

と、楽しんでいられるのはせいぜい40~45歳位まで。

どんなに自由を謳歌している自分を認めても、周囲に自分の為の人生を承認されても限界がくるのです。

それまでは後輩も誘えば飲みに付き合ってくれるし、少なからず独身の友人・知人もいるので、楽しく自由に生きていられる。

その後輩たちも結婚していき、気付けば周りは結婚や子どもの話ばかり…。

誘っても家族や子ども優先になり、だんだんと誘いにくくなる…。

ご祝儀もどれだけ飛んで行ったことか…。40歳近くになると、2回目の結婚をする友人や同僚なども出てきます。

それでいて、自身の恋人に求める理想像や条件は変わらないので、よほどの金銭的余裕やスター性がある場合を除き、残念ながら恋人も出来にくくなるのです。

それからは、自身の孤独感との闘いが待っているのです。

後悔する前に!

順調な時は、そうでなくなった時のことなど想像もしないし、予想もつかないものですよね。ふと、立ち止まり周りを見渡すと、自分以外は大きく変化している!!

年齢を重ねるごとに、漠然と『結婚は無理かな…』と、半分、諦めているのなら、最後にもう1度結婚相手を見つけるトライをしてみませんか?

丁寧な無料カウンセリングで、自身の結婚観を見つめ直し、そこから担当カウンセラーのアドバイスをもとに貴方の理想に近い結婚相手を見つけましょう!